知ってたつもり
車検てなあに?

第1回  「う・・・燃料計の針が動かない?」
先週待ちに待った新車が届きました!
最近では運転にもなれて(ちょっと)快適、快適〜!
ただし・・・燃料計の針がどんどん【E】に迫ってきています。
まだまだ大丈夫・・・簡単にはガス欠にならないわよね。きっと。燃費いいし・・・
運命の日は突然やってきた!!

ある朝、学校に行こうと思いエンジンをかけて
「さあ出発!」 ちらっと燃料計の針を見たら 【E】を指したままで上に動かない。 クルマゆすっても、「うごけー!」と念を送っても針は動かない。
頭の中が真っ白・・・一瞬固まってしまいました。
(このままではガス欠になる!動かなくなる!)

実は・・・私、1人でガソリンスタンドに行ったことないんです。
パパのクルマに乗ったときは助手席で「ぼー・・・」としてから。
ガソリンスタンドでどんなふうに給油しているか全然考えたことないんです。
「よし!今日は学校に行く前にスタンドに寄るぞ!」と大決心。
しかし・・・問題点が3つ

その1 【E】なのに走れるのかな?
その2 対向車の間を横切る交差点の右折が怖い・・・(情けないなぁ)
その3 ガソリンスタンドから出るとき反対車線に出ないと学校に行けないー

−赤い線
ガソリンスタンドまでの近道。でも右折がある。(ちょっと怖いなぁ)
−青い線
左折だけでガソリンスタンドまでたどり着ける道(これが遠いんだな)

ふえー!右折しないで行けるけどものすごい遠回りになっちゃう・・・
途中でガス欠になったらどうしよう・・・
こんなことやってるの私だけかしら。
(きっとそうだな)


そして・・・

どうにかこうにか無事ガソリンスタンドまでたどり着きました!
これで一安心。 そこでスタンドのお兄さんに聞いてみました。
★わかばの疑問★

Q:【E】なのに何で走れるの?どれくらい走れるの?
A: 燃料計の針が【E】になってもガソリンタンクの中が空になっているわけではありません。
車種にもよりますが、5リットルぐらい残っています。だから近くのガソリンスタンドまではガス欠にならないでたどり着けます。
でも燃料計の針が半分より下に行ったら早めにスタンドに来てくださいね。
Q:ガソリンスタンドから反対車線へ怖くて出れない。
A: 運転に慣れている方は誘導がなくてもスムーズにクルマの流れに乗れるようですが、 初心者の方や誘導が必要な方に対しては、私たちサービスマンが安全確認をしながらお客さんのクルマを誘導します。
また、わかばさんが苦手な右折も対向車だけでなく横断歩道を歩いている人の安全を確認しながら通行してくださいね。

うん!納得!!これでもうガソリンスタンドも怖くないぞ!
(スタンドのお兄さんレオンさんに似てるから愛車の愛称をレオン君にしてるんです)

次回もガス欠にならないようにがんばるから必ず見てね!
ばいばい!

 
HOME